NEWS

東京医科歯科大学附属病院へ入院中の患者様の退院時カンファレンスに行ってきました。
病院主治医は当院の任洋輝先生です。
退院時カンファレンスとは、入院中の病院に在宅医療の医師やケアマネージャさんなどが赴き病院主治医と情報交換をすることです。
当院は訪問診療専門のクリニックですが、大学病院の先生方が多数在籍しています。
入院が必要になった場合、当院の非常勤医師の在籍する連携病院に入院することができ、入院中も在宅主治医が病院主治医として診察することが可能です。
在宅の先生が入院中も診ることができるので患者様にとっても安心ですね。
大学病院とつながりが深い当院ならではの病診連携をこれからも強めていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。