NEWS

このコロナ禍で人の動きが変わり、けっこう影響が大きいのがお子さん関連です。学童の定員で預けられなくなってしまったので出勤できない・・・そんな相談を受け、当院でも在宅ワークを取り入れました。
電子カルテ、事務関係をクラウド化して家からでもアクセスできるようにし、スタッフ間の連絡はチャットツールを入れていつでもどこでも連絡報告相談資料の共有ができるようになりました。
月一回の全体ミーティングも遠隔参加が可能です。
1年半前とは劇的に業務環境が変わり、効率化が進みました。
コロナがなかったらこんなにIT化は進まなかったかもしれませんね・・・。

当院について:

文京根津クリニックは平成17年の開業以来、在宅医療に特化したクリニックとして、東京都文京区・荒川区・台東区・北区・足立区・墨田区・千代田区・新宿区等の患者さんの在宅療養の支援をしてまいりました。

24時間連絡のつく体制と医師複数体制によって在宅医療クリニックならではのフットワークの良さや豊富な経験を生かし、患者さんとご家族の希望に添えるようなかたちでの医療をすすめてまいります。

「もし自分が患者さんの家族だったら、今と明日に何を希望するだろうか・・・」

スタッフ全員がこのことを常に考えながら、患者さんとご家族を中心とした日々の生活を支える医療を実現するべく努力しております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。