NEWS

6月14日(金)に文京シビックセンター26Fスカイホールにて第3回在宅医療Abendを開催いたします!

今回は、『往きの医療と還りの医療』と題して島田宗洋先生(獨協医科大学特任教授)とマーティン・ポール氏(ドイツ大使館参事官)のお二人に講演(通訳付)を行っていただきます。高齢社会の医療の在り方やリビング・ウィルの日独比較を通して看取りについて皆様と一緒に考えていきたいと思います。

講演会後は懇親会を行います。顔の見える関係づくり、また多くの人と知り合う機会となれば幸いです。ワクワクした気持ちと名刺を忘れずに皆様どうぞお越しください。軽食と素敵な音楽を準備して皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

お申し込みは下記宛先までメールまたはFAXでご連絡ください。(定員90名 参加費無料)

E-mail : info@bunkyo-nezu.com / FAX : 03-3821-2105

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。